睡眠薬は通販がお得!睡眠薬の種類や価格、おすすめの睡眠薬をご紹介します。

更新日:

睡眠薬の購入は通販がお得!

睡眠薬の購入は通販がお得!

現在では、ドラッグストアなどでも睡眠改善薬を手軽に購入することができるようになりました。
しかし、市販の睡眠改善は効果が弱く睡眠不足が改善しなかったという方も少なくありません。

また、睡眠不足で悩んでいる方の中には精神科に通いづらいという理由から治療を先延ばししている方もいるのではないでしょうか。

そんな方に利用して欲しいのが睡眠薬の通販

通販では病院で処方されている睡眠薬や低価格で購入できるジェネリックなど豊富な種類を取り扱っており、自身の症状に合った睡眠薬を選べます。

このページでは通販で購入できる睡眠薬の種類や価格、購入方法などを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

通販で購入できる睡眠薬・抗不安薬はこちら

睡眠薬を通販で購入する2通りの方法

睡眠薬を通販で購入する2通りの方法

睡眠薬を通販で購入する方法を2通り紹介します。

amazon・楽天 睡眠改善薬(市販)
個人輸入代行サイト 睡眠薬
睡眠改善薬と睡眠薬の違い

睡眠薬には医師の処方が必要な医療用医薬品とドラッグストアなどで購入できる睡眠改善薬があります。

睡眠改善薬・・一時的な不眠症状を改善(睡眠作用が弱い)

睡眠薬・・・・慢性的な不眠症状を改善できる医薬品(睡眠作用が高い)

睡眠改善薬と睡眠薬にはどのような違いがあるのでしょうか。

比較してみました。

睡眠改善薬 睡眠薬
メリット
  • amazon・楽天で購入できる
  • ドラッグストアでも購入できる
  • 効果の高い睡眠薬が購入できる
  • 病院処方されている睡眠薬の購入が可能
  • ジェネリックなど種類が豊富
  • 病院と比べて低価格で購入できる
デメリット
  • 睡眠作用が弱い
  • 種類が少ない
  • 個人輸入代行サイトでしか購入できない
  • 手元に届くまでに約1週間~3週間かかる
こんな人に
オススメ
  • 一時的な不眠症状に悩んでいる方
  • 市販の睡眠薬で効果のなかった方
  • 睡眠不足で日常生活に支障が出ている方※1
※1:日常生活に支障が出ている方

なかなか寝付けない、睡眠が浅い、昼間でも眠気がひどい、睡眠中何度も目を覚ます(中途覚醒)などを含む、睡眠不足で集中力の低下や体のだるいなど生活に支障が出ている方。


結局どっちがいいの?

市販されている睡眠薬は手に入りやすいというメリットはありますが、睡眠作用が弱いため不眠症などを患っている場合は効き目が薄いと言われています。

「ここ数日寝つきが悪い・・・」などの一時的な不眠症状であれば、市販の睡眠改善薬を試してみても良いかもしれません。

一方、個人輸入代行サイトで購入できる睡眠薬は、病院で処方されている高い睡眠作用を持つ睡眠薬の購入が可能です。

市販薬で効果のなかった方」や「生活支障がでるほどの不眠症状が出ている方」には、個人輸入代行サイトで取り扱っている睡眠薬が効果的でしょう。


不眠症・睡眠薬の通販はこちら


睡眠薬がamazonや楽天で購入できないわけ

個人輸入代行サイトで取り扱っている睡眠薬は、amazonや楽天、ドラッグストアなどでは購入できません。

睡眠改善薬は睡眠作用が低いですが、睡眠薬は高い睡眠作用を持つ医療医薬品であるため、国内で手に入れるには医師の処方箋が必要であるためです。

しかし、個人輸入に限っては海外から輸入するため、本来は処方箋が必要であっても処方箋なしで購入することができます。

睡眠薬を通販で購入する際に知っておきたい3点

チェックリスト

睡眠薬にかかわらず医薬品は病院で処方してもらうのが一般的です。
ですが、自己責任、個人の使用範囲でしたら処方箋がなくとも通販で購入できます。

その際に個人輸入を利用することで、病院へ行く手間と時間、診察料などを払う必要が無いためコストを抑えて不眠症を改善することができます。

通販サイトを利用して医薬品を購入する前に抑えておきたい3つのポイントを紹介します。

3つのポイント
  1. 病院と個人輸入の違い
  2. 医薬品通販サイトで気を付ける点
  3. .購入方法

ではさっそく、①病院と個人輸入の違いから説明します。


1.病院と個人輸入どう違うの?

チェックリスト

薬を購入する際に、病院で処方してもらうのと個人輸入で購入する際、どちらもメリット・デメリットがあります。

購入前に知っておくことで、より安心して服薬できるので、知っておくことが大切です。


薬をすぐに手に入れたいなら病院処方がオススメ

個人輸入で睡眠薬を購入した際、手元に届くまでに約2週間ほどかかります。
病院ならその日のうちに薬を処方してもらえるので、すぐ必要である際などは病院で処方してもらうのがオススメです。

すぐには必要ないけれど、ストックとして購入したい場合などは通販を利用することでお得に購入できます。


医師からの説明を受けて安心して服薬したいなら病院

睡眠薬を初めて服用する方などで、服用方法や副作用に不安がある・信頼できる医師からきちんと説明を受けたい場合などは病院処方がオススメです。

個人輸入で購入する際は自己責任となるので、薬の服用方法や副作用などを事前に知っておくことが大切です。


こっそり購入したい、病院に行く時間が無い時は個人輸入が便利

個人輸入で睡眠薬を購入する際、ネットでの購入なので病院へ行く必要がありません。

仕事などの理由で病院にいけない時に、通販サイトを利用することで約90秒で注文完了!

また、中身が見えない梱包はもちろん、荷物に商品名は一切記載されていないので、配達員や家族に中身がバレてしまうということもありません。


コストを安く抑えたい!そんなときは個人輸入がオススメ

病院で睡眠薬を購入する場合、薬代の他に診察料なども別途かかります

病院で処方されている薬となるべく効果はそのままに、コストを抑えて購入したい際は個人輸入を利用することがオススメです。

通販サイトを利用して医薬品を購入する際に、優良サイトを見極めるために注意すべき点が3つあります。

プロフィール画像
管理人

個人輸入を利用して睡眠薬を購入することで、長期的にコストを抑えて不眠症を改善することができます。

2.医薬品通販サイトで気を付ける点

注意のアイコン

通販サイトを利用する際、「商品が届かない」、「偽物が届く」などの悪徳サイトに注意が必要です。
下記は良いサイトの条件として基準となる3つの点です。

  • ①通販サイトの住所・電話番号の記載があることで、そのサイトが実際に存在するのかを確認できます。なにかトラブルや不安に思ったことなどを実際に電話で問い合わせることができるので安心です。
  • ②商品の価格が安すぎると偽物であったり、偽物の可能性や商品の効能に問題があったりする場合があるため、値段が相場よりあまりにも低すぎる場合は良い通販サイトであるか疑うべきです。
  • ③成分鑑定書があるとで、実際に商品にどのような効能があるかが明確になるためとても安心です。また、使用方法などが書いてあるか、なども購入する決め手となるポイントです。

お薬なびがおススメ!

お薬なび

お薬なびは信頼できるサイトとしての基準点を満たしている上、利用者も多い個人輸入代行サイトです。
薬をお得に購入できるのはもちろんですが、通販サイトの住所・電話番号の記載、薬の成分をきちんと開示しています。

よくある質問やお知らせをサイトから確認することもでき、疑問に思ったことなどは24時間いつでも問い合わせることができます。

クレジットカード決済を選択できるのも良い通販サイトとして信頼できるポイントです!

不眠症・睡眠薬の通販はこちら


3.お薬なびでの購入方法

  1. 購入したい商品をカゴに入れるボタンをクリック。
  2. カゴの中身を確認して錠数や個数が合っていれば購入の手続きへ進みます。
  3. お薬なびで初めて注文する場合は初めての注文を選択
    以前注文した事がある方は前回登録したメールアドレスとパスワードを入力することで購入できます。
  4. 支払い方法や、配送先の住所を入力した後にご注文の確認ボタンをクリック。

以上で注文完了です。

注文完了後、荷物の追跡番号がお知らせされるので、お薬なびのサイトから荷物の発送状況を確認することができます。

通販で購入できる睡眠薬一覧

睡眠薬に関するみんなの疑問

睡眠薬を服用するか迷う理由に、副作用の心配や依存症の懸念があると思います。

確かに、睡眠薬には副作用があります。また、誤った量を服用することで依存症になってしまったというケースも少なからずあります。

ですが睡眠薬は、正しく服用することで副作用を最小限に、依存症を発症することなく睡眠障害を治療できるのです。


みんなの疑問

睡眠薬はどれも一緒でしょ?

プロフィール画像
ANSWER

不眠の原因別で、服用する睡眠薬も違います。
ただ眠れればいいからという理由で服用してしまうと、思ったように効果を発揮しなかったり、寝起きが悪くなってしまいます。
自分の不眠の原因がどういったものであるかを把握することがとても大切です。

睡眠薬は一度服用し始めると一生飲み続けなければいけない?

プロフィール画像
ANSWER

睡眠薬は自分に適した量・効能の薬を服用することで徐々に症状を緩和することができ、薬を減量することができます。
そのためには今の症状を把握し、効果を発揮する薬を服用しましょう。

副作用が強すぎて心配。

プロフィール画像
ANSWER

睡眠薬に限らず薬には副作用があります。
ですが最近の睡眠薬は以前のものと比べても副作用の危険性が最小限になっています。
睡眠薬を服用して起きる危険性のある副作用として主に下記の症状があります。

・めまい
・注意力の低下
・ふらつき
・だるさ

薬の量をきちんと守ることで副作用の心配も比例して少なくなります。


睡眠薬の口コミ・体験談

口コミ

不眠症や睡眠障害でお悩みだった方がルネスタなどの睡眠薬を利用して不眠症を解消した体験談や、彼氏のいびきに悩んでいた女性が睡眠薬を服用した事によって熟睡できるようになったという体験談、デパスからルネスタに切り替えた方の体験談などをご紹介します。

※お薬の効果、副作用などには個人差があります。当サイトでは責任をおいかねますので、ご了承いだたきますようお願い致します。



人気トピック

  • 昼間に毎回のように眠気を感じませんか?
    きちんと睡眠をとっても、途中で起きてしまいませんか?
    眠れた気がまったくしないときはありませんか?

    体内時計のリズムが乱れが原因とは分かっていても、そのまま何もせずにうまくリセットできず戻せないなど睡眠に関して問題を抱えてる方々は増加しています。

  • ここ最近、女性もいびきに悩む人が増加しているといわれています。
    睡眠中に、異常に大きかったり、息がつまるようだったり、あえぐような呼吸だったり、いびきには、さまざまな病気との関連が疑われるます。

    いびきがもとで、かえって身体への負担が大きくなり、昼間に眠気やだるさを感じてしまうことさえありえます。

  • 毎日寝不足な状態が少しずつ積み重なっていくと、「睡眠負債」となってしまいます。

    一過性の睡眠不足とは違い、自覚しにくいのが特徴です。

    睡眠負債が積み重なってしまうとガンや糖尿病などになってしまう危険があります。睡眠負債を解消するとっておきの方法をご紹介します。

先頭へ戻る
目次へ戻る