レグテクトはお酒を飲みたい欲求を抑えてくれる断酒補助薬です。通販を利用すれば病院に行かずにジェネリックを購入できます。

更新日:

飲みたい欲求を抑える「レグテクト」を通販する

レグテクト

レグテクトを通販することで、無理なく断酒できることが期待できます。

通販なら、病院に行かずに自宅で症状を治すことが期待できるのでとっても便利。

「好きな時」に「好きな場所」で、通販できるので、仕事や家事などで時間がなくても大丈夫なんです。

レグテクトは「お酒をやめたい」「飲酒習慣を改善したい」「寝酒に頼りたくない」という方にお勧めの断酒補助薬です。

アルコール依存症の改善が期待でき、服用することで「飲みたい」という欲求を抑えることができるとされています。

飲みたい欲求を抑えるのは難しいことではありますが、レグテクトなら無理なく断酒・お酒の量の減らすことができるのではないでしょうか

このページでは、レグテクトの価格やお得に購入する方法、効果や買い方まで紹介していきます。

まずは一番知りたい価格から紹介します。

※お薬の効果、副作用などには個人差があります。当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承いだたきますようお願い致します。

※新型コロナの影響による発送遅延について

現在発生している新型コロナの影響により、海外から発送される国際便が1~4週間ほど配送遅延になっています。

予め余裕を持って注文するようにしましょう。



レグテクト・ジェネリック(アカンプロル)
レグテクト
ジェネリック
(アカンプロル)
レグテクト・ジェネリック(アカンプロサート)
レグテクト
ジェネリック
(アカンプロサート)
価格 42錠/2,200円
(1錠/52円)
7日分
60錠/3,600円
(1錠/60円)
10日分
126錠/6,790円
(1錠/53円)
21日分
120錠/6,300円
(1錠/52円)
20日分
210錠/10,300円
(1錠/49円)
35日分
180錠/9,500円
(1錠/52円)
30日分
特徴 ・レグテクト・ジェネリック
・アルコール依存症の改善
・飲酒の欲求、高ぶりを抑える
服用方法 1日3回/1回2錠
初回限定
クーポン

500円引きコード:Syokai500
注文時に入力

購入

レグテクトのジェネリック

レグテクトには、ジェネリック医薬品の「アカンプロル」と「アカンプロサート」があります。

ジェネリック医薬品とは、新薬の発売後に数年から数十年経って特許が切れ、開発される後発製品のことです。

後発製品なため、先発薬より味や飲みやすさ、飲み間違いを防ぐものが多くなっています。

成分や効果・効能は先発薬のレグテクトと同じ効果が期待できます。後発製品のため、研究開発費に費用がかかっていないため先発薬よりも安く購入できるのが特徴です。

ジェネリック医薬品は、世界各国で医療負担軽減のため、推奨されており、先進国のアメリカやドイツでは医薬品のシェアの内80%~90%前後とほとんどの方がジェネリック医薬品を使っているほど普及しています。

日本でもジェネリック医薬品のシェアは60%前後と国が推奨していることもあり、だんだんと普及してきています。

レグテクトを通販した口コミ

レグテクトを通販した口コミ

レグテクトを実際に使用した方の口コミを一部抜粋して紹介します。

当サイトで独自に集計したところ、8割の購入者がレグテクトジェネリックを通販して満足しています

購入して満足だった口コミ

ガンダム さん★★★★ 33歳

しばらくこの薬を飲んでいたのですがいつしか服用を止めても全然酒飲まなくて平気になりましたね。 結果的に体調もよくなったしすごくよかったと思います。
引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=375#item_review

タカ さん★★★★ 38歳

いつも仕事の終わりにお酒を飲みたい衝動がくるのですが、レグテクト・ジェネリックを飲んで抑えています。
お陰様でこの薬を飲んでからお酒の量はかなり減りました。減酒でき貯金もできるようになりました。
引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=375#item_review

圭人 さん★★★★★ 32歳

自分ではアルコール依存症だなんて思っていないのですが、周りに危ないんじゃないか?と言われて、飲み始めました。毎日お酒飲んでいたし、むしろそのために仕事頑張ろうと思って、帰ってから結構飲んでしまっていたのですが、最近は家に帰ってもお酒飲もうと思わなくなりました。それだけ十分効果ありました。お酒飲まなくなってからは酒代も浮いたし、身体の調子もいいので、運動でも始めようかなと思います。 引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=375#item_review

takeshi さん★★★★ 45歳

仕事のストレスから毎日お酒を飲まないと気が済まない状態になっていました。この感じだと恐らくアルコール依存症の一歩手前・・決心してレグテクト・ジェネリックを購入。飲み始めて一ヶ月。飲みたい衝動がだいぶおさまりました。お酒を適量飲むという感覚を思い出し、妻と一緒に晩酌を楽しんでいます。購入して良かった! 引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=375#item_review
プロフィール画像
管理人

一部の口コミを紹介しましたが、レグテクトを服用した多くの方が断酒・お酒の量が少なくなったという口コミを投稿していました。

また、お酒を控えたことにより体調が良くなり、疲れにくくなったりという変化もあるようです。

レグテクトを服用することで、飲みたい欲求が抑えられるだけでなく、体調も良くなりお酒に使っていたお金が浮いて、趣味や他の娯楽に回すことができますよ。

健康になってお金も節約できる、一石二鳥ですね。

どちらでもなかった口コミ

匿名希望 さん★★★★ 40歳

お酒がない生活が考えられないほど抜け出せなくなってしまいました。診察は受けていませんが多分アルコール依存症です。レグテクトジェネリックを昨日から呑み始めています。とりあえずお酒を辞めなければすべてを失うので、がんばります。 引用元:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=375#item_review
プロフィール画像
管理人

購入して効果がでて欲しいと願う口コミが多くありました。アルコール依存は人生をダメにすることに繋がるので悩みは深刻です。

レグテクトはいつから効果が見込める?

レグテクトはいつから効き始める?

レグテクトは即効性があると言われており、服用したその日から「飲みたい」という飲酒欲求を抑えることが期待できます

つまり、今すぐにでも断酒をしようと気持ちがあればいつでも改善が行えるのです。

また、断酒でなくともお酒の量を減らしたい場合にもレグテクトは有効とされており「ついつい飲みすぎてしまう」「健康のことを考えてお酒を減らしたい」といった方にもオススメです。

どのくらい期間服用するのか?

レグテクトの服用期間は最低でも6ヶ月間の服用が推奨されています。

即効性が期待できるため、服用したその日から飲酒欲求を抑えることが見込めますが、その日だけの服用では根本的な改善に繋がらないのではないでしょうか。そのため、最低でも6ヶ月間の服用がをオススメします。

また、6ヶ月間の服用と1年間服用した場合では、アルコール依存症の改善に違いがみられ、長期的に服用するほど改善率が高るとされています

レグテクトの服用方法

レグテクトの服用方法

ここでは、レグテクトの服用方法について説明しています。

服用回数 一日3回 1回/錠数 1回/2錠
服用タイミング 食後に服用(食前より食後の服用が有効性・安全性に優れている)
注意点 レグテクトを食後に服用し忘れた場合は、気づいた時点で服用してください。
ただし、次の服用時間が近い場合には忘れた分は飲まないでください。
また、2回分(4錠)を一度に服用することもしてはいけません。

レグテクトを通販で購入

レグテクトを通販で購入

レグテクトは、通販(通信販売)を利用すればアカンプロルやアカンプロサートなどのジェネリックを簡単に購入する事ができます。

通販と言っても、アマゾンや楽天などのような一般的な通販では購入できません。

購入するには、「個人輸入代行業者」というサービスを利用します。

個人輸入代行業者とは?

個人輸入代行業者とは、個人輸入に関する手続きを全て代行してくれる業者のことで、主にWEBサイトから利用することができます。

輸入と聞くと「英語で注文できない」「税関の手続きなんて初めて」など難しいというイメージがあるかと思いますが、個人輸入代行をお願いすれば、注文から支払 いまで全て日本語で行えます。

しかも通販感覚で輸入できるので、注文・支払いが終われば後は自宅で商品を受け取るだけという簡単さです。

当サイトおすすめの『お薬なび』は日本語で不明点を質問することができますので安心して購入することができます。

レグテクトを通販で購入するメリット

レグテクトを通販で購入するメリットをまとめると、主に下記の3点になります。

  • 病院に行く必要がないので時間を節約できる
  • ジェネリックなので安い(ポイントが付与されることも)
  • 誰にも会わず購入できる

レグテクトは本来は医師の処方が必要なお薬ですが、忙しい現代人にとって病院に行く時間をかけるのは大きな負担になってしまいます。

通販でしたらいつでもどこでもネットがあれば購入する事ができ、ご自宅まで届けてくれます。一切手間がかかりません。また、誰にも会う必要がなく、医師と話さなければいけないという負担もありません。

郵便局留めにできるサイトもあるため、ご家族に知られたくない方も秘密で受け取ることができます。

さらに、ジェネリックですので安く購入する事ができます。

また、サイトによっては購入ごとにポイントが付与されて、次回以降に購入する際に割引きとなる事も多いようです。同じサイトから購入する事によって、さらに安くレグテクトを購入する事ができるでしょう。

長期間服用することで改善が期待できるお薬なので、ポイントで割引されるのは嬉しいですよね。

レグテクトを通販で購入する方法

個人輸入代行業者といっても難しいことは何もありません。

アマゾンや楽天など一般的な通販を利用した事がある方なら5分程度で簡単に購入出来るでしょう。

ほしいお薬をカートに入れ、名前や住所などの必要情報を入力し、決済するだけです。

いつでもどこでも購入する事ができ、あとはご自宅に届くのを待つだけです。

ネット以外にも電話、メール、FAXで注文できる場合もあるので、利用しやすい方法で注文しましょう。

※新型コロナの影響による発送遅延について

現在発生している新型コロナの影響により、海外から発送される国際便が1~4週間ほど配送遅延になっています。

予め余裕を持って注文するようにしましょう。

レグテクトの通販はこちら

※リンク先はレグテクトのジェネリックです。

通販を利用する注意点

通販を利用する注意点

通販でレグテクトを注文するのは非常に便利なのですが注意点がいくつかあります。通販で購入する前に下記の点を確認しましょう。

  • 偽物の薬に注意
  • 他人への譲渡・転売は違法
  • 到着まで10日前後かかる
  • 服用は自己責任

現在、数多くの個人輸入代行業者が存在しますが、中には偽物の薬を販売している悪質な業者もあるため注意が必要です。

効果がないばかりか有害な物質が含まれていて、健康被害にあったというケースもあります。
クレジット決済ができない、電話での受付を行っていない、極端に安すぎるなどのサイトは悪徳業者である可能性が高いので避けるのが賢明です。

個人輸入代行業者を利用して薬を購入する事は違法ではありません。

法律で認められているのは、あくまでも自分で利用する分(1~2ヶ月分)だけです。他の人へ譲渡、転売は禁止されているので気をつけて下さい。

なお、海外から発送されるため、到着までには7~14日の日数がかかります。
切らさないように余裕を持って注文しましょう。

なお、日本国内からレグテクトなどの医薬品を発送するのは違法になっています。到着が異様に早いのを謳っているサイトは違法サイトですので絶対に利用しないようにして下さい。

また、個人輸入代行業者でお薬を購入した場合、服用は完全な自己責任となります。
病気や服用しているお薬によっては服用できない方もいらっしゃるため、心配な点があれば服用前に医師や薬剤師に相談して下さい。

レグテクトの期待できる効果・メリット

レグテクトを服用すると「お酒を飲みたい」という欲求や高ぶりを抑えることができるとされています。

急にお酒をやめたくなるというな感じではなく、徐々にお酒の量を減らすことができるとされているのででストレスもほとんどありません。

アルコール依存について少し詳しく説明すると、依存症状はグルタミン酸が関係していると言われています。
レグテクトに含まれる有効成分がグルタミン酸を抑えてくれるので、無理なく自然に飲む量を減らしていくことができるとされています。

お酒をやめるメリット・やめないデメリット

- メリット -
  • 飲酒後の朝の体調が良い。体が重くない。
  • 疲労回復が早い
  • 肌荒れがしなくなり実年齢よりも若く見られる
  • 胃や腸の調子がいい
  • 心に余裕ができた
  • イライラなどのストレスに対して冷静に対処できるようになった
  • お酒にかかっていたお金を娯楽や趣味に回せる
  • 自由な時間が増えた
- デメリット -
  • 二日酔いが辛い
  • 疲れがとれない
  • 老けて見られる
  • 胃腸の調子が悪い
  • お金がかかる
  • お酒に振り回される

上記のように断酒することは肉体的にも精神的、経済的にメリットが大きいです。

レグテクトは、どうしても「お酒を飲む事が抑えられない」「無理なく断酒・減酒したい」「寝酒に頼りたくない」という方に、特にオススメのお薬とになっています。

 

寝酒がやめられない方にも効果が期待できる

「眠れないからお酒を飲む」という、いわゆる「寝酒」をたしなむ方が増えているとされています。
ですが寝酒はアルコール依存症につながる危険もあります。お酒を飲むと確かに寝つきはよくなるのですが、眠りが浅くなってしまい、中途覚醒や早朝覚醒などの不眠症状になる場合があります。
疲れやだるさが翌日にも残るため、実はお酒を飲んだ方が熟睡できないのです。

「睡眠薬よりもお酒の方が安全だろう」とお酒を飲んで眠る方もいるようですが、これは大きな誤解です。最近の睡眠薬は非常に安全性が高いとされており、依存や離脱症状は睡眠薬よりもお酒の方が高いとされています。

眠れずにお酒をやめられないという方は、まずはレグテクト等を利用してお酒に頼る生活を変えましょう。
それでも眠れない状態が続くのであれば、お酒よりも安全性の高い睡眠薬を利用して眠ることがおすすめです。

なお、睡眠薬とお酒の併用は推奨されていません。一緒に飲むのは控えましょう。不眠症や睡眠障害は非常に辛いものですが、お酒ではなく睡眠薬の方が安全性が高く、依存の危険も少ないと言われています。

睡眠薬は病院に行かずに通販で簡単に購入する事ができますので、寝つきが悪くてお悩みの方は、お酒から睡眠薬に切り替える事をおすすめします。

レグテクトの副作用

レグテクトの副作用は、主に下記になります。

  • 下痢
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 眠気
  • 便秘

重い副作用はほとんどありませんので継続して服用できるとされていますが、もしも症状の辛い副作用がある場合は医師に相談するようにして下さい。

 

管理人の体験談・レビュー

管理人は日本でも有数の酒豪地域の出身です。そのご多分に漏れず、お酒が大好きです。

睡眠薬を飲む前の話ですが、プライベートで色々とあった時に眠れなくなってしまってお酒がやめられなくなってしまい、気がついたら毎日晩酌という日々でした。

やめなくてはいけないと思いつつ、「1杯だけ」という誘惑に負けてしまうのです。「酒飲みの1杯は『いっぱい』」とよく言われますが、まさにその通りでした。
お酒を飲む量もどんどん増えていき、飲まなくては眠れないという状態になってしまいました。
なまじ元々お酒に強い体質なのがよくありませんでした。

そんな時に、知人に薬で改善する事ができると教えてもらいました。それがレグテクトです。服用するとお酒を飲みたいという欲求がなくなり、無理なくお酒をやめる事ができるそうです。

最初は半信半疑でしたが飲み始めてみると、本当にお酒を飲みたいという欲求がなくなってきて、あれだけ習慣になってしまっていた飲酒をやめる事ができたのです。

副作用の頭痛が少しありましたが、そこまで辛いものではなかったため、大きな問題はありませんでした。

あのままでは本当にアルコール中毒になってしまっていたと思います。病院に行く事もなく改善する事ができて本当によかったです。

今もお酒は飲みますが、きちんと節度を持って飲むようにしています。
「酒は飲んでも飲まれるな」という事がしっかりと身に染みました。

お酒は飲み続けるほどクセになってしまい、やめられなくなってしまいます。
寝酒などがクセになってしまっている方がいらしたら、できるだけ早めにレグテクト等を利用して改善しましょう。

睡眠薬はお酒よりも安全

「睡眠薬は危ないんじゃないか?」と思われる方も多くいらっしゃるかもしれませんが、睡眠薬はお酒よりも依存性がはるかに低く、体の負担も少ないです。

用量・用法を守れば、お酒に比べれば危ないことはほんどありません。

現在の睡眠薬は安全性が高いとされており、多くの人が利用しています。

眠れない状態を我慢するのは非常につらいですよね。日中のお仕事や人間関係にも支障がでることもあると思います。

睡眠薬を上手に活用してお酒に寝酒に頼っていた習慣を早めに改善しましょう。

体内時計が正常な状態になってきたら、睡眠薬の服用を徐々に減らせばいいので、お酒よりも断然体への負担は少なくてすみます。

「一生寝酒をする」のか、「一時的に睡眠薬を服用して不眠を改善する」のどちらかなら、一時的に睡眠薬を飲んだ方がいいですよね。

すでに市販されている「睡眠導入剤」を服用して効かずに諦めていた方は、不眠に効果の見込める「睡眠薬」がおすすめです。

通常医師の処方せんが必要ですが、通販(個人輸入)を利用すれば、手軽に効果の見込める睡眠薬を購入することができます。

不眠でお酒に頼ると体への負担が大きく、不眠以外にも他の病気を患ってしまうかもしれません。

睡眠薬で不眠症を治療して、早めに改善しましょう。

レグテクトは通販でジェネリックを購入(まとめ)

レグテクトは通販でジェネリックを購入(まとめ)

お酒がやめられないのは非常に辛いものです。

自分の意志だけでやめるのは難しく、習慣化してしまうほどやめられなくなってしまいます。

できるだけ早めに治療するようにしましょう。

通販を利用すれば病院に行かずに簡単に断酒補助薬のレグテクトを購入できます。

寝酒がやめられない方も、お酒に依存する生活からは一刻も早く抜け出しましょう。

※新型コロナの影響による発送遅延について

現在発生している新型コロナの影響により、海外から発送される国際便が1~4週間ほど配送遅延になっています。

予め余裕を持って注文するようにしましょう。

レグテクトの通販はこちら

※リンク先はレグテクトのジェネリックです。

先頭へ戻る
目次へ戻る