ルネスタの副作用、依存・耐性、離脱症状、断薬方法、併用禁忌薬、OD(大量摂取)、服用が禁止されている方など注意点を解説します。

更新日:

ルネスタを服用する前に知っておきたい副作用

※新型コロナの影響による発送遅延について

現在発生している新型コロナの影響により、国際便で輸送される商品が1~2週間ほど配送遅延になっています。

予め余裕を持って注文するようにしましょう。

発送遅延になっているのは下記のサイトです。

  • お薬なび
  • メデマート
  • ベストケンコー(受注停止中)
  • ココロ薬局
ルネスタの副作用

ルネスタは主成分であるエスゾピクロンが気持ちを落ち着かせ、リラックス状態へと導くことで睡眠を促します。

安全性が高く、睡眠薬としてとても知名度の高い薬ですが、副作用が起きる危険性も少なからずあります。

このぺージでは、ルネスタジェネリックの紹介と主な副作用、副作用が起きてしまったときの対処方法を紹介します。

ルネスタの副作用と対処法

ルネスタで起きる主な副作用・副作用頻度として下記があります。

  • 苦み(36.3%)
  • 眠気(3.7%)
  • 頭痛(2.2%)
  • 口渇(1.8%)
  • めまい(1.2%)

では、起こる可能性が比較的高い上記3つの対処法を紹介します。

対処法

ルネスタの副作用

苦味の対処法

ルネスタを服用して感じる苦味は、ルネスタを服用した翌朝に感じられることが多いです。

起床時の歯磨きをしっかりとする、朝食を取ることで苦味は軽減するとされています。

また、ルネスタを服用するときに、口の中に触れないよう先に水を口に含み、上を向いてルネスタを服用することで錠剤が口内に触れることがなく苦味が起きにくいです。

眠気の対処法

ルネスタは作用時間が短いので翌日に持ち越しにくく、眠気を感じることは稀です。
ですが、もしルネスタを服用して日中の眠気やだるさを感じることがあった場合の対処法として下記2つがあります。

・ルネスタの量を減らす
・アルコールと一緒に服用しない

ルネスタの量が多いと効果も比例して大きくなります。自分に適した内容量を把握するためにも、最初は少ない容量から始めることがオススメです。

また、ルネスタとアルコールを併用すると、効果が大きくなりすぎてしまったり、アルコールの利尿作用により夜中トイレに起きてしまう、などといった覚醒に繋がってしまい質の良い睡眠が取れなくなってしまいます。

頭痛の対処法

ルネスタを服用して稀に副作用として頭痛が起きた際の対処法として下記の2つがあります。

・ルネスタの量を減らす
・一時的に頭痛薬を服用する

ルネスタの量を減らすことで、ルネスタの副作用が起きる可能性も少なくなります。

また、ルネスタは睡眠薬ではめずらしく風邪薬や痛み止めと併用しても問題が無いとされています。
ですのでルネスタを服用して頭痛を発症するようであれば一時的に痛み止めで対処することもできますが、体への負担が大きいためあまりオススメできません。

ルネスタが原因で頭痛が何度も起きるようであれば、ルネスタの服用を中止し、他の睡眠薬へ変更することをおススメします。

こんな副作用にも注意

ルネスタを服用して稀に起きる可能性があるものや、ルネスタの副作用として噂されているものなどを紹介します。

太る?

ルネスタの副作用

結論から申し上げますと、ルネスタの成分の中に太る原因になるような成分は入っていません

ですが、ルネスタを服用すると太るという噂があったので調べてみました。

まず、ルネスタを服用すると太るという噂が立った原因として考えられることは3つ。

ルネスタ以外で睡眠薬や抗不安薬を併用している

この場合、ルネスタ以外で併用している薬に太る作用があるかもしれません。

新陳代謝が低くなっているかも

ルネスタにだけでなく、睡眠薬を服用することで稀ではありますが新陳代謝が低くなることがあります。

これにより、エネルギーを以前のように消化できなくなり、結果体重が増えるという可能性もなきにしもあらず。

ですが先述した通り可能性が低いため、ルネスタを服用して一概に新陳代謝が低くなるとは言えません。

ルネスタの苦味を消すため間食が増える

ルネスタの苦味を消すために、甘いものを食べたり、就寝前に間食をすることで太る要因になっているのかもしれません。



以上がルネスタが太ると言われている原因として考えられるものです。

あくまでも噂の理由を独自にルネスタの効果や副作用と照らし合わせて考えたものですので、一概に上記に当てはまるということではありません。

また、ルネスタで太る作用は確認されていません。

悪夢を見る

ルネスタの副作用

ルネスタを服用して悪夢を見るという副作用は多くの人に確認されています。

怖い夢を見る、または怖くはなくとも夢を鮮明に覚えている、などがあげられます。

これらの症状は、一般的にルネスタを服用して間もない頃に起きる初期症状の一つとしてあげられます。

ふわふわとした気分?

ルネスタの副作用

ルネスタは、脳を覚醒させている神経活動を一時的に抑えて眠気を促します。

そのため、ルネスタが作用すると、普段忙しく働いている脳がスリープモードに入り、その結果としてふわふわしたような感覚を感じる方もいます。

一過性前向性健忘症

ルネスタの副作用

滅多に起こることはありませんが、ルネスタを服用して稀に一過性前向性健忘症という副作用が起きる可能性があります。

「一過性前向性健忘症」とは、ルネスタを服用してから睡眠に入るまでの記憶が曖昧になってしまうというものです。

これは、記憶を司る海馬が関係ており、ルネスタの成分は脳を鎮静化させて眠りを促すため、この海馬の機能も一時的に低下してしまうことがあるのです。

一過性前向性健忘症を起こさないために、ルネスタは就寝前に服用するお酒と併用しない容量を守ることがとても大切です。

 

ルネスタの依存性や断薬方法

ルネスタは服用方法・容量を守れば依存や耐性(薬の効果が薄れる)はほとんどないとされています。

ルネスタの離脱

ルネスタに限らず、睡眠薬は常用するものではなく一時的に服用し不眠症を改善するものです。

症状が軽くなってきたと感じた場合は薬の量を減らすことで完治が期待できます。

ルネスタを離脱する際の注意点として、急に薬の容量を少なしたり、服用をやめるのではなく少しずつ行うことが大切です。

断薬例

ルネスタ3mgを服用していたのであれば2mgに減量して1週間程度服用を続ける。

問題が無ければ次に1mgにして再度1週間程度様子を見る。

減量に成功したら、次は服用する感覚を少しずつ開けていきます。毎日服用していたなら2日に1回へ。

2日に1回に慣れてきたら3日に1度へ。

減量の際や間隔を開けて眠れなくなった際は、成功した一段階前に戻り1週間様子を見て再度チャレンジする。

少しずつですが、こうすることで体が徐々に減薬に慣れていきます。

断薬は薬の量や投与間隔を開けることが主ですが、規則正しい生活習慣や朝日を浴びることがとても大切です。

 

ルネスタの併用禁忌薬


デパス・マイスリー

デパス・マイスリーなどの中枢神経阻害薬をルネスタと併用してしまうと効果が強くなりすぎてしまう恐れがあります。

死に至るなどの重症な症状は出ませんが、服用する際には気を付けましょう。

ルネスタとCYP3A4阻害薬の併用

アゾール系抗菌薬、マクロライド系抗生物質、シメチジンなどのCYP3A4阻害薬も注意が必要です。

併用することでルネスタの作用を強め、依存や耐性が形成されてしまう事があります。

ルネスタとCYP3A4誘導薬の併用

結核に使用されるリファンピシンなどのCYP3A4誘導薬も注意が必要です。

併用してしまうと、ルネスタの成分が作用せず、体外に排出されてしまいます。

麻酔に使われる医薬品は呼吸抑制が起きてしまう危険があるため注意が必要です。

ルネスタと市販薬の併用

風邪薬や痛み止めなどの市販薬はほぼ問題がないとされています。ただし入眠作用があるものがありますので、効果が強くですぎてしまう場合があります。どうしても一緒に服用する場合は眠る直前に服用するようにしましょう。痛み止めなどもほぼ問題はないとされていますが、NSAIDsはルネスタ同様、消化器系の副作用が起こる事があるので、副作用が強まってしまう場合があります。副作用が強い場合は胃腸薬などを服用しましょう。

 

ルネスタの服用が禁止されている方


  • 重症筋無力症の方
  • 急性狭隅角緑内障の方
  • 肺に疾患がある方
  • 妊婦・授乳中の方
  • 小児

上記の方はルネスタを服用することで健康被害があるためルネスタを服用できません。

また、上記以外でも何らかの持病があって不安という方は、一度医師に相談する事をおすすめします。

ルネスタジェネリックの口コミ

試飲中さん(40歳)

一錠から大変よく効きました。 苦味と味覚の変化はありましたが、我慢できる程度であり、 よく眠れるという目的の作用は確実にいけました。 短めで目が覚めるのもよく、ハルシオンの市販薬にもボーっとしてしまうので、 大変いい感じです。無くなったら再度、購入したいと思います。

出展:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=437#item_review

みほさん(26歳)

良く眠れるようになりました。 アモバンよりは苦くないです。

出展:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=437#item_review

チルンさん(26歳)

毎日使っててもちゃんと眠れます。 少し苦いです。

出展:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=437#item_review

かずこしさん(28歳)

前飲んでいた睡眠薬がかなり苦かったのでこちらの薬を買ってみました。 嫌だった苦みはほとんど感じないのでよかったですね。 深夜までの仕事が終わって不眠症が治るまでは飲もうかと思っています。

出展:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=437#item_review

きりたんぽさん(29歳)

値段が安いので毎回注文させて貰っています。 効き目も抜群ですし、自然な眠りができるし、起きた時副作用も全く感じないので、 私には合っているようです。 なのでこれからも注文させて貰います。

出展:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=437#item_review

ルネスタと同等の効果を持つルネスタジェネリック

ルネスタジェネリックはルネスタと同等の効果・成分がある睡眠薬です。

ルネスタと同じ効果を持ちつつ、価格が安いため、コストを抑えて不眠症を改善することができるためとても人気です。

また、ルネスタで起きる可能性があるとされている苦味やその他副作用も改良されています

ルネスタジェネリックは、通販サイトを利用することでお得に購入することができます。
また『お薬なび』なら初回限定クーポンの利用で500円引きされるのでさらにお得に購入することができます。

当サイトおすすめの通販サイト「お薬なび」
お薬なびロゴ

初回限定クーポン500円引き
クーポンコード:Syokai500

  • 運営歴が10年以上と長く信頼できる
  • 利用者が100万人以上いるので販売実績がある
  • 一番大事な100%正規品保証


ソクナイト
ソクナイト
フルナイト
フルナイト
ハイプナイト
ハイプナイト
50錠 3,550円/
1錠(71円)
3,500円/
1錠(70円)
3,780円/
1錠(75円)
100錠 6,790円/
1錠(67円)
7,100円/
1錠(71円)
7,480円/
1錠(74円)
150錠 9,220円/
1錠(61円)
9,700円/
1錠(64円)
-
初回限定
クーポン

500円引きコード
Syokai500

購入
詳細を見る

お悩み別の睡眠薬を紹介

お悩み別に睡眠薬を紹介します。

なかなか眠れない

  • ソクナイト(ルネスタジェネリック)
  • フルナイト(ルネスタジェネリック)
  • ハイプナイト(ルネスタジェネリック)
  • ハイプロン(ソナタジェネリック)

効果の持続時間が3~5時間と短いため、超短時間型の睡眠薬になります。

なかなか眠れない方に最適な睡眠薬です。

途中で目が覚めてしまう

  • ロゼレム
  • ベルソムラ
  • ソミナー(ベルソムラ代替薬)

効果の持続時間が5~12時間と長く、中時間型の睡眠薬になります。

効果の持続時間が長いため、途中で目が覚めてしまう方に最適な睡眠薬です。

不安で眠れない

  • バスピン(バスパージェネリック)
  • レクサプロジェネリック

不安で眠れない方に最適な抗不安・睡眠薬です。

先頭へ戻る
目次へ戻る