デパスを通販で購入したいというお悩みを解消し、代替薬の最安値サイトと口コミを紹介します。

更新日:

デパスを通販で購入したい

デパスを通販で購入したい

デパスを通販で購入したい方向けに「デパスを通販できるのか?」「デパスと効果効能が同等で安く購入できる薬はないのか?」などの疑問にお答えします。

またデパスの代替薬を最安値で通販できるサイトも紹介していきます。

この記事を読めば、デパスの通販に関する疑問が解消され、最安値でお得に代替品を通販で購入できるようになります。

デパスの代替薬をすぐに見たい方は下記のリンクから飛ぶことができます。

人気があるのがバスピンになり、お試しで購入したいなら価格の安いバスピサバがオススメです。

※お薬の効果、副作用などには個人差があります。当サイトでは責任を負いかねますので、ご了承いだたきますようお願い致します。

デパスを通販で購入する

デパスの代替薬バスパージェネリック

デパスの代替薬、バスパーは日本国でも認可されている、安全性の高いお薬で実際に病院で処方されています。

世界各国では、バスパーと製法も有効成分も同じジェネリックが製造・販売されており、先発薬のバスパーよりも価格が安いのが特徴です。

バスパーのジェネリック医薬品とは、成分は同じですが、別メーカーが製造・販売している医薬品のこと。元となる医薬品の特許が切れているので後発の医薬品メーカーが開発コストをかけずに製造・販売できるため安くなっています。

バスパーと同じ成分でデパスと同じ効果が見込めるなら、価格の安いバスパーのジェネリックがいいですよね。

バスパージェネリックの有効成分ブスピロンは、脳内の神経伝達物質を安定させることでドパミンやノルアドレナリンの働きを高めるとされています。

その結果、不安や心配といった気持ちが軽減されることが期待できます。

気持ちがリラックスすることで不安で寝付けないといった、入眠障害を改善することも期待できます。

依存性が低く、安全性が高い理由は、ブスピロンが穏やかに作用するためと言われています。

デパスと同じ効果が期待できて、デパスよりも安全性が高いバスパーのジェネリックは代替品を探していた方にぴったりなお薬になっています。

デパスの代わりになるバスパージェネリックの最安値通販サイト

バスパージェネリックのバスピンとバスピサバの各通販サイト別価格を比較し最安値を紹介します。

バスピンの最安値通販サイト

バスピン
通販
サイト
クーポン利用で最安 お薬なび
お薬なび
お薬ラボ
お薬ラボ
メデマート
メデマート
5mg 200錠/4,900円
(1錠/24円)
200錠/5,400円
(1錠/27円)
200錠/5,400円
(1錠/27円)
10mg 100錠/4,450円
(1錠/44円)
100錠/4,950円
(1錠/49円)
100錠/4,950円
(1錠/49円)
初回限定
クーポン

500円引きコード
Syokai500

- -
購入

※新型コロナの影響による発送遅延について

現在発生している新型コロナの影響により、海外から発送される国際便が1~4週間ほど配送遅延になっています。

予め余裕を持って注文するようにしましょう。

バスピンを詳しく知りたい方は、下記のリンクからどうぞ

バスピサバの最安値通販サイト

バスピサバ商品画像

価格も安く、まとめ買いでお得に購入できるバスピサバはデパスの代替薬として認知度は低いものの、パスパーのジェネリックですので同等の効果が期待できます。

バスピサバはベストケンコーでしか取り扱いがない商品です。

ベストケンコーはお薬なびと同様に運営歴が10年以上と長く信頼でき、まとめ買いで最大80%も割引になる優良サイトです。

通販
サイト
ベストケンコー
ベストケンコー
お薬なび
お薬なび
メデマート
メデマート
10mg/1箱 100錠/3,872円
(1錠/38円)
- -
10mg/2箱 200錠/5,278円
(1錠/26円)
- -
購入 - -

※新型コロナの影響による発送遅延について

現在発生している新型コロナの影響により、海外から発送される国際便が1~4週間ほど配送遅延になっています。

予め余裕を持って注文するようにしましょう。

デパスを通販した口コミ

デパス代替薬を通販した口コミ

デパスの代替薬として有名なバスパージェネリックのバスピン・バスピサバを購入した方の口コミを紹介します。

バスピンの口コミ

バスピンを通販した方の口コミ

デパスの代替薬としてバスピンを購入した方の内、75%が満足しています。

購入に満足だった口コミ

匿名希望さん(40歳)★★★★★

デパス(エチゾラム)の代わりを探していました。 かなりフワフワっとした感じになります。 ただ、デパスとは違いますね。デパスのほうが、楽観的に楽しい感じになります。 バスピンのほうだと、麻痺してフワフワとした感じです。人によってはふらつくかもしれません。 しかし、不安感は和らぎます。 デパスの代わりになると思います(まったく同じではないです) 引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=536#item_review

匿名希望さん(40歳)★★★★

デパスが購入できなくなってしまったので、代わりに購入しました。 効き目はデパスより自然な感じで、落ち着けるので問題なく使えています。むしろ価格が安いので助かっています。 引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=536#item_review

たくじさん(30歳)★★★★

デパスが通販で買えなくなったので、代替として使っています。値段が安いのと効き目も良いのでしばらくは使おうと思います。日常のもやもやがスッキリします。 引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=536#item_review

井沢泰子さん(56歳)★★★★★

抗不安薬の代表といえば、私はデパスでした。しかしいつの間にか買えなくなってしまって。私にとってお薬は、無くてはならない存在なのです。デパスに替わるお薬は何かないものかと狼狽していた私を救ってくれたのが、こちらのバスピンでした。抗不安作用、催眠作用ともに素晴らしいです。バスピンと出会えたことに、私は心から感謝しております。 引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=536#item_review

makoさん(38歳)★★★★★

こちらのサイトでずっとデパスを購入していましたが購入できなくなってしまい、ストックもなくなってしまったのでこちらの商品を購入しました。不安が大きく、眠れない事が多かったのですが、バスピンはとてもよく効いて、飲むとリラックスできて不安がなくなります。デパスは頭痛などちょっと副作用がありましたが、バスピンはほとんどありませんでした。デパスよりもむしろ最初からこちらを利用していればよかったと思うくらいです。これからも利用したいと思います。 引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=536#item_review
プロフィール画像
管理人

デパスの代替薬としてバスピンは有効だという口コミが見られました。

購入に不満足だった口コミ

匿名希望さん(40歳)

デパスの代用として購入しました。 私には合わないのか効果を得ることが出来ませんでした。残念です。 引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=536#item_review

匿名希望さん(40歳)

デパスの購入ができなくなり こちらを試して見たのですが、 6錠飲んでみてやっと寝れるかなぐらいです。私にはあまり合わなかったみたいですね 引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=536#item_review

匿名希望さん(40歳)★★

デパスの代わりに購入しましたが、私の体には合いませんでした。副作用でめまい、吐き気が酷くデパスの代わりにはなりませんでした。他の物探さなきゃな…お店の対応はいつも迅速で助かります。 引用:https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=536#item_review
プロフィール画像
管理人

効果が感じられない方もいるようです。

バスピサバの口コミ

購入に満足だった口コミ

sumireさん★★★

不安障害のお守りとして持ち歩いています。日頃から不安障害、睡眠障害で通院しています。
おくすりも処方されているのですが、最小限なのでいつなくなるか不安で、おまもり代わりに持っていたくて購入しました。
効果を知りたくて、処方されているお薬をおやすみして、しばらくこちらのバスパージェネリック10mg(バスピサバ)を服用してみました。
商品ページに記載してあるとおりに服用することにしました。
初期に服用する用法用量は、バスパージェネリック10mg錠の場合、1日2回、1回0.5錠になるとのこと。まずはこの量からはじめました。
お薬をカットする必要があったので、ピルカッターを購入して服用しました。
維持量にするために、2〜3日の間隔で、使用量を必要に応じて増やしていきます。その際、1日あたり0.5錠(5mg)増量可能ですとのことでしたので、上限60mgまで徐々に増やしていきました。
効果としては、病院で処方されているものよりはやはり弱めかなといった印象ですが、飲まない時とは全然違うので、効果はあると思います。
成分ブスピロンは、他の抗不安薬に該当する代表的なベンゾジアゼピン系抗不安薬とは異なり、依存性が少なく、筋弛緩作用の副作用が少ない特徴があるので、比較的安心して服用できるお薬だと思います。
医薬品をネットで購入するのは、はじめてだったので少し心配でしたが、しっかりとした説明もあり効果も実感できましたので、安心しました。
また利用させていただきます。 引用:https://www.bestkenko.com/products/buspisava-10mg?gasearch=product#tabs
プロフィール画像
管理人

バスピサバは効果を実感しやすいお薬なのかもしれません。

デパスを通販するべき4つの理由

デパスを通販する4つの理由

デパス代替薬、バスパージェネリックを通販するべき4つの理由を紹介します。

①治療にかかる費用が少ない

病院処方に比べ、個人輸入は診療代も処方箋代もかからず、治療にかかる費用少なくてすみます。

また時間の節約にもなりますし、病院に行くまでの交通費など余計な費用がかかりません。

個人輸入なら、薬代と送料のみ。一定以上の金額を購入したら送料が無料になったり、お得なクーポンを利用すれば、さらに安く購入することができます。

②病院に行かなくてもいい

病院に行かずに、治療できるのも大きな利点です。通販なら、スマホで好きな時に好きな場所で注文して、自宅で受け取るだけなので手間もかからず、簡単に購入することができます。

病院に行くとなると精神的に億劫になりがちですが、通販なら5分で注文して購入できるので、精神的にも楽なことこのうえありません。

③誰にも知られず治療できる

通販なら自宅に届くので、家族や知人に知られることもありません。自宅に届けてもらう際にも、商品名を無記名にできたりとプライバシーに配慮されている通販サイトもあります。

自宅で受け取りたくない場合には、郵便局留めにできるので、そうすれば荷物が届いたこと自体、購入した本人以外わかりません。

④自分にあったお薬を試すことができる

病院で処方してもらうと薬の選定は医師が決定しますが、通販なら自分にあったお薬を試すことができます。

その時の経済状況によって、安いお薬を購入したい時もあると思いますので、そういった時にも通販は便利です。

デパスの通販に関するQ&A

デパス代替薬通販のQ&A

デパス代替薬を通販する上でのQ&Aを当サイトおすすめの通販サイト「お薬なび」を参考に紹介します。

Q:デパスの代替薬は注文してからどの位で届きますか?

A:1週間~2週間で到着します。海外からの国際郵便になるため、到着まで時間がかかってしまいます。予め余裕をもって注文するようにしましょう。

Q:どのような決済方法がありますか?

A:銀行振込、クレジットカード、コンビニ払いなどが利用できます。サイトによっては、銀行振込で商品代金の5%OFFになるところもあります。

Q:配達の日にち指定はできますか?

A:できません。国際郵便で発送されるのですが、国際郵便には日時指定するサービスが存在しないため、指定ができなくなっています。

Q:代金引換はできますか?

A:できません。入金の確認が取れてから発送になります。

Q:はじめての注文ですが、商品はちゃんと届きますか?

A:届きます。お薬なびではお届けを100%保証しています。

Q:バスピンやバスピサバの偽物やコピー品が届くことはありますか?

A:ありません。紹介している通販サイトでは正規品100%保証になっています。

Q:輸入の手続きを自分でする必要はありますか?

A:ありません。すべて個人輸入代行業者が行います。

Q:少しでも早く届けてほしいのですが、何か方法はありますか?

A:入金が確認でき次第、海外からの発送になります。そのためすぐに決済が完了するクレジットカードやインターネットバンキングでの振込が最短で届くことになります。すぐにでもほしい方はクレジットカードを利用しているようです。

デパスが購入できる通販サイト

デパスの代替薬が購入できる通販サイトを紹介します。

サイト お薬なび
お薬なび
お薬ラボ
お薬ラボ
メデマート
メデマート
運営歴 10年以上 記載なし 4年
利用者数 100万人以上 急増中 急増中
正規品保証 あり あり あり
ポイント付与率
※商品代金に
対して
3% 3% 3%
決済方法 ・銀行振込
・クレジットカード
(JCB/マスター)
・コンビニ払い
・銀行振込
・クレジットカード
(JCB)
・コンビニ払い
・ビットキャッシュ払い
・銀行振込
・コンビニ払い
・ビットキャッシュ払い
初回限定
クーポン

500円引きコード
Syokai500

- -
お得情報と
口コミを見る
-

お薬なび

お薬なびサイト画像

お薬なびは、運営歴が10年以上と長く、正規品もお届けも100%保証している医薬品の通販サイトでは老舗になります。

支払方法も複数種あり、便利なだけでなく、銀行振込で商品代金の5%が割引になるキャンペーンも開催されています。

運営歴も長く信頼ができ利用者も100万人と販売実績のある超優良サイトです。

お薬ラボ

お薬ラボサイト画面

お薬ラボはしっかり正規品を保証しており、お届けも保証している優良サイトです。

メデマート

メデマートサイト画像

メデマートは運営歴が短いものの、100%正規品保証をしているので、品質面は心配ありません。

医薬品の通販は、一般的な通販とは違い信頼のおけるサイトで購入することが重要です。

医薬品の通販サイトには悪質な業者もおり、そのようなサイトでは偽物や粗悪品が販売されています。

偽物や粗悪品を購入して、健康被害にあっている利用者もいるため、正規品を100%保証していて、しっかりと商品が自宅に届く通販サイトで購入するようにしましょう。

デパスは通販で購入できない

デパスは通販することができない

向精神薬のデパスは、通販で購入することができません。

デパスは、通常病院へ行き医師の診断を受け処方してもらうお薬だからです。

デパスに限らず、病院処方のお薬は日本国内からの発送で通販することができない決まりになっています。

デパスは、抗不安・抗うつ・不眠症の改善に効果が期待できるお薬のため、万能薬として多くの方に処方・使用されているお薬でしたが、2016年に日本政府が向精神薬に指定したことから海外から個人輸入をすることもできなくなりました。

デパスは個人輸入もできない

デパスは個人輸入もできない

2016年に日本政府が、乱用を防ぐため、デパスの有効成分のエチゾラムを含むお薬を向精神薬に指定したことから、海外から個人で輸入することもできなくなっています。

デパスは本来抗不安や抗うつ、不眠の改善に用いられるお薬です。

ですが大量に摂取し違法薬物のようにトリップする目的で乱用する人が後を絶たずに、向精神薬に指定されてしまったという経緯があります。

向精神薬に指定されると、ある意味では違法薬物と同じ扱いになり、転売目的で所持していると法律違反で罰せられることになります。

乱用が後を絶たずに、違法薬物のように依存性も高いことから、個人輸入も禁止されてしまったのです。

向精神薬に指定された薬の一覧を掲載します。

向精神薬に指定された薬一覧抜粋

エチゾラム錠0.25mg「JG」/エチゾラム錠0.5mg「JG」/エチゾラム錠1mg「JG」/エチゾラム細粒1%「JG」/デパス錠0.25mg/デパス錠0.5mg/デパス錠1mg/デパス細粒1%/エチゾラム錠0.25mg「日医工」/エチゾラム錠0.5mg「日医工」/エチゾラム錠1mg「日医工」/エチゾラム錠0.25mg「アメル」/エチゾラム錠0.5mg「アメル」/エチゾラム錠1mg「アメル」

デパスが通販や個人輸入できない理由

デパスが通販も個人輸入もできない理由

先にも触れましたが、日本国内においては、病院処方のお薬を通販で販売することができない法律になっています。

不眠を改善するドリエルなどのお薬ががネットで購入できるのを見て、薬を通販できると思っている方がいらっしゃいますが、効果の強い病院処方のお薬はそれだけ副作用もあり乱用の恐れもあるので、Amazonや楽天などで購入することができません。

デパスは2016年以前は海外から個人輸入して取り寄せることができたお薬でしたが、本来の目的で使用せずに乱用する人が増えたため、向精神薬に指定され、個人で輸入することができなくなっています。

本来の目的で使用していた方にとっては大変迷惑な話ですが、現状デパスは病院から処方してもらう以外に手に入れる方法はありません。

デパスを通販する危険性

デパスの通販や個人間取引は危険

デパスを通販(個人間取引含む)するのはとても危険です。

現在デパスは通販も個人輸入もできないお薬ですので、流通しているデパスは本物かどうかわかりません。

本物かどうかわからない薬には有害な物質が含まれていたりします。その薬を服用して健康被害にあっても何の保証もありません。

とある医薬品の通販(個人輸入)に関する調査では、購入した人のうち4割が偽物やコピー品を騙されて購入してしまっていたという調査結果もあります。

仮に本物だとしても現在デパスは、向精神薬に指定されていることから、国内で通販することも個人で輸入することもできません。

この向精神薬に指定されているお薬を個人間で通販したり売買するのは違法行為になり、罰則が伴います。

Twitterなどで「デパス売ります」や「デパス購入希望の方はDM下さい」など取引をもちかけているツイートがありますが、決して取引はしないようにしましょう。

デパスは通販も個人輸入もできないので、効果効能が似ている代替薬を通販する方が安全ですし症状を改善するという目的も達成できます。

どうしてもデパスでなければ嫌だという方は病院で処方してもらうほかありませんが、効果効能が似ていて、症状を改善したいということが目的であれば、法律で個人輸入してもいいと認められたデパスの代替薬を通販することをおすすめします。

デパスの代替薬になるバスパージェネリック

デパスとバスパージェネリックの違い

デパスは効き目が強く依存性も危険視されているお薬ですが、デパスに比べバスパーのジェネリックであるバスピンとバスピサバは副作用も少なく、依存性も低い安全なお薬に。

デパスの有効成分であるエチゾラムは効果が強いものの、依存性が高いため、日本政府に向精神薬に指定されてしまっています。

一方、バスパージェネリックであるバスピンとバスピサバの有効成分であるブスピロンは、穏やかに作用し、依存性が低く副作用も少ないため、安全性が高くなっています。

バスパージェネリックに含まれているブスピロンは、デパスの有効成分エチゾラムと似た、抗不安・抗うつ・催眠効果が期待でき、安全性も高いとされている優れたお薬になっています。

デパスの代替薬を通販できるのは個人輸入のみ

デパスの代替薬なら通販できる

デパスは通販や個人輸入ができないので、代替薬の通販(個人輸入)に注目が集まっています。

この代替薬は、エチゾラムと似た効果効能を持つとされているブスピロンが有効成分になっており、デパス利用者だった方から支持されています。

個人輸入のことを詳しく説明すると、個人輸入代行業者という業者があります。

個人輸入代行業者はその名のとおり、海外製の医薬品を輸入したい方のお手伝いをする業者です。

多くの個人輸入代行業者は、通販サイトを運営しており、そのサイトでデパスの代替薬を購入することで簡単に通販(個人輸入)することができます。

個人輸入と聞くと、「難しいのではないか」「関税がかかるのではないか」など様々な疑問がわいてくるかと思いますが、個人輸入にかかる費用は、国内で日用品を通販するのと同様に商品代と送料だけになります。

難しい手続きや関税に関してもすべて個人輸入代行業者が代行してくれるので、安心して簡単に輸入をすることができます。

簡単に通販できるとは言っても、個人輸入には定められたルールがあります。

まず一つ目が「自分で使用すること」です。

抱えている症状を改善するためにデパスの代替薬を通販する目的以外で輸入することはできません。

たとえ家族であっても譲渡は禁止されていますので注意しましょう。

二つ目が「自分で使用する分量を輸入すること(1~2ヶ月分)」です。

個人で使用する分量を輸入することが認められていますので、転売目的や同じ症状を抱えている方への譲渡目的で輸入することは禁じられていますので、こちらも注意しましょう。

詳しくは下記のリンク先に掲載されていますので、気になる方はご確認ください。

先頭へ戻る
目次へ戻る